ses2021-logo

ソフトウェアエンジニアリングシンポジウム2021

IPSJ/SIGSE Software Engineering Symposium (SES2021)
開催日程:2021年9月6日(月)~9月8日(水) ワークショップ日:2021年9月6日(月)
開催場所:オンライン 主催:情報処理学会 ソフトウェア工学研究会

ソフトウェア工学研究会へのお誘い

情報処理学会非会員やソフトウェア工学研究会へ未登録の方は,我が国最大規模のソフトウェアエンジニアリングプロフェッショナル集団であるソフトウェア工学研究会に参画いただいて充実したサービスを受けられますので,この機会にぜひ入会や登録をご検討ください.たとえば情報処理学会 非会員の方は,4000円/年 程度のソフトウェア工学研究会準登録をいただくことで,SES2021の参加費が非会員(10,000円から)ではなく研究会登録会員扱い(5,000円から)となり大変お得です.加えて年3回程度開催されるソフトウェア工学研究会の研究集会参加費が無料となり,さらに電子図書館において研究会報告にアクセスできます.詳しくはぜひ研究会に登録するをご参照の上,研究会登録会員としてのご参加ご希望の場合は事前に研究会登録のうえ,SES2021参加をお申し込みください.

プログラム予告

プログラムの詳細は近日中に掲載予定です.

  • 9月6日(月)ワークショップ,オンライン懇親会
  • 9月7日(火)
    9:15-9:30 2日目オープニング・スポンサーご紹介
    9:30-11:20 基調講演: Forrest 氏,込山 氏
    12:20-13:50 ポスターセッション
    14:00-17:10 論文
    17:20-18:30 青山先生追悼セッション
  • 9月8日(水)
    9:15-9:30 3日目オープニング・スポンサーご紹介
    9:30-11:20 基調講演: Valliappa 氏,劉 氏
    12:20-13:50 キャリアトークセッション
    14:00-17:10 論文
    17:20-18:30 CS領域功績賞 受賞記念講演: 東 氏,スポンサー講演,表彰,クロージング

ソフトウェアエンジニアリングシンポジウム(SES)行動規範(暫定版 v20210729)

目的・趣旨:

SESは,ソフトウェアエンジニアリングに携わる多様な利害関係者が集い,研究・実践・人材育成の成果発表と議論を通じて,ソフトウェアエンジニアリングの地平を広げ,ソフトウェア社会における産業発展に貢献し,プロフェッショナルが高い倫理感および職業意識を持ち社会的地位を高めることに貢献することを目的に掲げています.そのためには,多様な利害関係者が立場・性別・年代・主張その他を超えて行動規範に基づき,敬意をもって互いに接することを求めます.

主催者の姿勢: 

主催者は,参加者,講演者,運営スタッフ,スポンサーを含むSESの関係者すべてにとって生産的で友好的な環境を提供するよう努力しています. 主催者は,あらゆる関係者において,いかなる形の差別,ハラスメント,いじめも許容しません.

求める行動:  SESに関わるあらゆる方について,参加にあたり次の規範に従うことへの同意を必要とします.

  • SESの目的を理解し,目的に沿った誠実な行動を心掛けてください.
  • 他者への敬意を持ち,多様性を尊重した行動を心掛けてください.
  • 差別,ハラスメント,いじめに該当する言動を行わないでください.
  • これらに関連して,危うい状況や行動に気が付いた場合は運営スタッフに知らせてください.
  • これらに関連して,運営スタッフから差別,ハラスメント,いじめに関する特定行為の中止指示が与えられた場合は,従ってください.

参考にした行動規範および倫理要綱: